ローンの延滞中でも即日融資をしたいなら!

ローンの延滞中でも即日融資をしたいなら!

今あるローンが延滞中の場合、カードローンの申込審査に不安を感じると思います。
信用情報機関に延滞の記録が残されていると、カードローンの申込審査で、そのことが確認されてしまうからです。
しかし、ローンが延滞中だからといって、絶対に審査に通らないというものではありませんので、最後まであきらめない気持ちが大切だと思います。

 

信用情報機関の登録データについて

シー・アイ・シーやJ ICCなどの信用情報機関がありますが、他社のローンの延滞についても記録される場合があります。
ローン会社にもよりますが、2ヶ月〜3ヶ月程度ローンの延滞が続くと、信用情報機関に延滞の事実が記録されることがあります。

 

延滞情報は必ず記録される?

ローンの延滞中だからといって、絶対に借りられないわけではありません。
延滞の情報は、絶対になされるというものではなく、ローン会社基準によって登録手続が行われます。

 

カードローンの利用条件を確認!

カードローンでの即日融資を希望するなら、商品の利用条件を確認してみてください。
年齢や収入に関する要件が記載されてますが、信用情報機関の延滞については、あまり見かけることがありません。
延滞中は利用できないと記載されている場合は、別のローン会社を選ぶようにしましょう。

 

ローンの延滞があっても融資が必要な場合は、まずは、借りるかどうかを決めなければなりません。
借りると決めたら、即日融資に向かって手続きを進めていく必要があるのではないでしょうか。

大至急お金が必要なときに借りる方法といえば、カードローン!
今日中に借りれるカードローンについて、もっと詳しく知りたいですよね。自分にあったカードローンのオススメな理由や情報をチェックしましょう!

【今日中にお金を用意したい方は必見!! 】はコチラ!