至急お金が必要

カードローンの限度額を即日でアップする方法とは?

カードローンに申込み、申込んだその日のうちに限度額を上げるのは、大変困難な問題だといえます。
基本的に限度額のアップは、カードローン会社との契約のし直しの手続きになりますので、融資をする側から見ると、非常に不審に感じることでしょう。
しかし、申込んだ当日に利用できる限度額が増えればいいだけなら、それは必ずしも不可能ではありません。

同時申込みによる限度額即日アップの方法とは?

申込んだカードローンに対し、その日のうちに限度額を上げてもらうのは困難ですが、同じ日に2社以上のサービスに申込むことは可能です。
まずは、1社目のカードローンに申込み、カード発行に成功したら2社目に申込むという作戦になります。
「そのようなことをして大丈夫か?」と心配になる方もいますが、1社目の申込みで、希望する限度額に届かず、やむを得ず2社目に申込むというケースは、珍しい事ではありません。
申込んだ当日中に限度額アップの申請をするよりは、確実性の高い限度額アップの方法になります。

同時申込みの限度は2社まで!

カードローンの同時申込みで注意するべき点は、最大でも2社までに押さえておくことです。
2社までの申込みなら「1社目だけでは希望額に届かなかったのかな?」と2社目のローン会社が判断しますが、3社目以上になると、極端に印象を悪くしてしまいます。カードローンに申込んだ事実は、約半年間、信用情報機関のデータベースに登録されますので、3社目以降の申込みは、少し時間を置いてからにした方がいいでしょう。

消費者金融と銀行カードローンの組み合わせがベスト!

消費者金融と銀行では、利用している信用情報機関が異なります。
消費者金融の場合は、株式会社シー・アイ・シー、あるいは、日本信用情報機構ですが、銀行の場合は、これとは別の組織になります。
別組織のデータベースを参照することになりますので、消費者金融と銀行カードローンの組み合わせにしておくと、同時申込みをしたことも把握しづらくなります。

 

大至急お金が必要なときに借りる方法といえば、カードローン!
今日中に借りれるカードローンについて、もっと詳しく知りたいですよね。自分にあったカードローンのオススメな理由や情報をチェックしましょう!

【今日中にお金を用意したい方は必見!! 】はコチラ!