金融機関で即日融資をする方法

金融機関で即日融資をする方法

金融機関で即日融資をする方法には、

  • 消費者金融からの借入れ
  • 銀行からの借入れ
  • の2つがあります。
    消費者金融は、非常に迅速な審査ができる点に特長がありますが、貸金業法の厳しい規制が問題となることがあります。
    銀行カードローンは、やや「堅い」印象がありますが、規制のゆるいローンとなっています。

     

    消費者金融会社からの借入れ

    消費者金融での借入れでは、貸金業法の総量規制が問題となりやすくなります。
    「年収の3分の1までしか融資してはいけない。」という規制がありますので、即日融資の希望額も年収の3分の1以下にする必要があります。

     

    収入証明を提出するとき

    消費者金融では、50万円超の希望額のときと、銀行除く金融機関のローンの残高が100万円を超えるときに収入証明が必要になります。
    源泉徴収票や納税証明書が必要になりますので、希望額が多いときは、銀行での即日融資の方が申込やすくなります。

     

    銀行のカードローンは基準が不明!?

    銀行のカードローンは、銀行ごとの独自の基準で融資の限度額などが決められています。
    たとえば、バンクイックやレイクなら、収入証明書の提出は、100万円までは必要ありません。
    総量規制の影響もありませんので、年収の3分の1を超える融資もできるケースが多くなります。

     

    とくに専業主婦が金融機関でお金を借りる際は、銀行カードローンの中でも「バンクイック」あるいは、「みずほ銀行」でないと即日融資が難しくなります。

    大至急お金が必要なときに借りる方法といえば、カードローン!
    今日中に借りれるカードローンについて、もっと詳しく知りたいですよね。自分にあったカードローンのオススメな理由や情報をチェックしましょう!

    【今日中にお金を用意したい方は必見!! 】はコチラ!