至急お金が必要

パート・アルバイトでもすぐ融資できるカードローンはあるの?

アルバイトやパート勤務の方でも、至急お金が必要というときがあります。
通勤に使用している自動車が故障してしまったり、けがや病気で入院費を支払う必要が生じたりしたときです。
そのようなときに「自分はバイトだから…」と考えてしまいがちですが、即日融資を最後まであきらめてはいけません。

希望額が年収の3分の1以下なら

希望する金額が自分の年収の3分の1以下なら、消費者金融のスピード審査が受けられます。
消費者金融のプロミスやアコムなど、最短30分程度の時間で審査結果の連絡があるサービスを選べます。
「最短30分」としているカードローンなら、申込みから現金受取りまで、約1時間で完了することも多くなります。
急ぎの融資が必要なときは、総量規制の基準である「年収の3分の1」までかどうかを考えるようにしましょう。

年収の3分の1超のスピード融資ができるのは?

年収の3分の1を超える融資が必要なら、自動契約機が用意されている、銀行カードローンを選ぶようにします。
振込みによるキャッシングの方法もありますが、銀行の営業時間の影響を受けますので、カード発行を前提にした方が確実でしょう。
バンクイックや新生銀行レイクなど、自動契約機がある銀行カードローンを選ぶようにしてください。

収入証明書なしで申し込めるのは?

至急お金が必要なときは、収入証明書を用意している時間がありません。
そのようなときは、収入証明なしで申し込めるところを基準に、カードローンを選ぶことになります。
具体的には、50万円を超える融資のときに、消費者金融で収入証明書を提出することになりますので、50万円を超えるかどうかで判断します。
50万円を超えるときは銀行カードローン、50万円以下で消費者金融が利用できる方はプロミスなどを選ぶようにしてください。
なお、どのカードローンに申込む場合でも、本人確認書類として運転免許証、もしくは健康保険証が必要になりますので、事前に用意してから申込み画面に進むようにしてください。

大至急お金が必要なときに借りる方法といえば、カードローン!
今日中に借りれるカードローンについて、もっと詳しく知りたいですよね。自分にあったカードローンのオススメな理由や情報をチェックしましょう!

【今日中にお金を用意したい方は必見!! 】はコチラ!